Awwが考える、旅を通じて築くサステナビリティ

最近よく耳にする「サステナブル」
過剰な生産と消費が生んだ廃棄物や環境汚染の問題、それに伴う気候変動の問題などが深刻化する今、 世界中で『サステナブルな/持続可能な社会』を目指す動きが注目されています。

でも、地球環境の変化はそう簡単な問題ではありません。 世界の出来事はどこかで繋がり、あらゆるものがボーダーレスになりつつある今、 どこかの国だけが取り組んでも終わらない、まさに地球全体の問題で、 一致団結して取り組まないと解決できない問題です。

今起きているコロナウイルスは、その繋がりをひしひしと感じさせられる出来事でした。 これを機に、生活様式を変えていく。 世界との繋がりを感じながら、一人一人がまずできることをやっていこうと世の中のマインドセットが変わってきています。

そして、その繋がりを身をもって感じることができる、それこそが旅なのではないでしょうか。 地球が抱えている問題に、旅という観点からできることがあるのでは?

旅を通じて私たちがどうやってサステナブルな社会を
実現していけるのかを私たちは日々考えています。

■ 旅を通じて地球のことを考える


サステナブルな旅アイテムを選ぶ

旅先で使うシャンプー類などアメニティや、スリッパ、パジャマなどは持参して。
スーツケースや洋服も、使い心地や着心地はもちろん、長く使えると確信できるものや 地球環境に配慮して作られているものを選ぶように。

エコなホテルに泊まる

旅の楽しみの一つであるホテルも、地球環境に配慮したホテルを選んで。
自然を壊さずそのまま生かしたエコロッジやツリーハウスなどは 自然との繋がりを直に感じることができる!

荷物を減らす

旅とは切っても切り離せない飛行機は、実はどんな移動手段よりも二酸化炭素の消費量高いことをご存知でしたか?
飛行機を使わず電車や車で近場に旅行するのも一つ。 飛行機に乗って旅をするなら、旅に持っていくアメニティや洋服は最小限に荷物を少なくすることで環境負荷も減らすことができます。

地産地消を心がける 

旅先では地元で作った食材を使ったレストランを選ぶことで、地元の生産者の方との繋がりを直に感じることができるだけでなく、 収穫後フレッシュな状態の食材をいただくことができるので、輸送や加工に必要な二酸化炭素やエネルギー消費を抑えることができます。

■ AWWの取り組み


何かを生産するという過程では大量の廃棄原料が発生していることをご存知ですか?

私たちは廃棄原料を無駄にせず再利用しています。
ボディに利用されている素材の30%以上はそういったリサイクル原料を使用しています。

工場で心を込めてモノ作りしてくださっている労働者の方々が、
安全な環境で労働基準法に沿って快適に働ける環境を確保することも私たちの責務です。

私たちは世界的な第三者認証機関amfori BSCIの認証を得ている工場を選定し、
定期的に工場を訪問し私たちの目でチェックを徹底しています。

■ 今後の展望


使い終わったスーツケースは次に使ってくれる人へのリユースや新しいものへ生まれ変わるリサイクルへ。
私たちがスーツケースを販売することで、きちんとそういったサイクルが回るようにできないか試行錯誤しています。
ご購入いただいた方のいらなくなったスーツケースを私たちで引き取り、次のステップへときちんとバトンを渡していく、 そんな循環を作ろうとしています。

売上の一部を寄付し、少しでもサステナブルな活動に還元できるように、 森林保全や再生可能エネルギーの推進などのさまざまな環境プロジェクトに寄付する仕組みを整えています。

また進捗は報告しますね!

皆さんも日々の行動を少しずつ、
一人一人がまずできることからはじめてみませんか?

SUSTAINABLE

最近よく耳にする「サステナブル」
過剰な生産と消費が生んだ廃棄物や環境汚染の問題、それに伴う気候変動の問題などが深刻化する今、 世界中で『サステナブルな/持続可能な社会』を目指す動きが注目されています。

でも、地球環境の変化はそう簡単な問題ではありません。 世界の出来事はどこかで繋がり、あらゆるものがボーダーレスになりつつある今、 どこかの国だけが取り組んでも終わらない、まさに地球全体の問題で、 一致団結して取り組まないと解決できない問題です。

今起きているコロナウイルスは、その繋がりをひしひしと感じさせられる出来事でした。 これを機に、生活様式を変えていく。 世界との繋がりを感じながら、一人一人がまずできることをやっていこうと世の中のマインドセットが変わってきています。

そして、その繋がりを身をもって感じることができる、それこそが旅なのではないでしょうか。 地球が抱えている問題に、旅という観点からできることがあるのでは?

旅を通じて私たちがどうやってサステナブルな社会を
実現していけるのかを私たちは日々考えています。

■ 旅を通じて地球のことを考える


サステナブルな旅アイテムを選ぶ

旅先で使うシャンプー類などアメニティや、スリッパ、パジャマなどは持参して。スーツケースや洋服も、使い心地や着心地はもちろん、長く使えると確信できるものや 地球環境に配慮して作られているものを選ぶように。

エコなホテルに泊まる

旅の楽しみの一つであるホテルも、地球環境に配慮したホテルを選んで。
自然を壊さずそのまま生かしたエコロッジやツリーハウスなどは 自然との繋がりを直に感じることができる!

荷物を減らす

旅とは切っても切り離せない飛行機は、実はどんな移動手段よりも二酸化炭素の消費量高いことをご存知でしたか?
飛行機を使わず電車や車で近場に旅行するのも一つ。 飛行機に乗って旅をするなら、旅に持っていくアメニティや洋服は最小限に荷物を少なくすることで環境負荷も減らすことができます。

地産地消を心がける 

旅先では地元で作った食材を使ったレストランを選ぶことで、地元の生産者の方との繋がりを直に感じることができるだけでなく、 収穫後フレッシュな状態の食材をいただくことができるので、輸送や加工に必要な二酸化炭素やエネルギー消費を抑えることができます。

■ AWWの取り組み


何かを生産するという過程では大量の廃棄原料が発生していることをご存知ですか?私たちは廃棄原料を無駄にせず再利用しています。 ボディに利用されている素材の30%以上はそういったリサイクル原料を使用しています。
工場で心を込めてモノ作りしてくださっている労働者の方々が、
安全な環境で労働基準法に沿って快適に働ける環境を確保することも私たちの責務です。
私たちは世界的な第三者認証機関amfori BSCIの認証を得ている工場を選定し、 定期的に工場を訪問し私たちの目でチェックを徹底しています。

■ 今後の展望


使い終わったスーツケースは次に使ってくれる人へのリユースや新しいものへ生まれ変わるリサイクルへ。
私たちがスーツケースを販売することで、きちんとそういったサイクルが回るようにできないか試行錯誤しています。
ご購入いただいた方のいらなくなったスーツケースを私たちで引き取り、次のステップへときちんとバトンを渡していく、 そんな循環を作ろうとしています。

売上の一部を寄付し、少しでもサステナブルな活動に還元できるように、 森林保全や再生可能エネルギーの推進などのさまざまな環境プロジェクトに寄付する仕組みを整えています。

また進捗は報告しますね!
皆さんも日々の行動を少しずつ、一人一人がまずできることからはじめてみませんか?