旅好きインフルエンサー総勢3名がレポート!「GLAMPROOK」で秋のグランピング!

旅好きインフルエンサーがレポート!
「GLAMPROOK」で秋のグランピング!


いよいよ本格的に秋になり、自然の中でのステイが気持ちいい季節になってきました。
都心でのホテルステイもいいですが、Awwがオススメする秋旅はグランピング。

元々グランピングは、英語の「Glamorous(優雅な)」と「Camping(キャンプ)」を
組み合わせた言葉からできた造語から来ていて、
その名の通り広々とした快適なテントに、フカフカのベッドが特徴。

ホテルステイの快適さはそのままに、小鳥のさえずりで目を覚まし、夜は星空と共に眠る、
そんな自然と一体化したような滞在ができるのがグランピングの魅力。

今回は旅好きのインフルエンサーが、
長野の飯綱高原にある「GLAMPROOK(グランルーク)」に滞在。

「グランピングって気になっているけど実際にどうなの?」
「みんな、どんな過ごし方をするの?」
「何を持っていけば快適に過ごせる?」など
滞在記を通して皆さんの疑問にお答えします。


Girls Trip ♡


妹と女子旅

AYUMI さん(@ooooooayumioooooo)

”初めてのひとり旅は世界一周”というTravel vloggerの Ayumiさん。世界や日本各地で体験したアクティビティーや 美しい景色が多く、 アカウントの旅情報がとても参考になるインスタグラムです。

妹と女子2人旅で訪問しました。
2020年6月にオープンしたばかりなので、 清潔感もあってとても綺麗な施設でした!

お部屋はお洒落なのに落ち着く色味で統一されていて、居心地が良かったことが個人的にお気に入りでした。昼は大きい窓から太陽の光が差し込み、夜になるとライトの灯りで温かみのある空間に。

何よりも私が1番感動したのは、寝るために電気を消してベッドに寝転がったら
「窓から満天の星が見えた」こと。
寝る前にまさかのサプライズで心が温まりました。テントの灯りで写真には星空があまり写っていませんが、天の川も見えましたよ。

オールインクルーシブで、
食事・ドリンク・アクティビティが
全て宿泊費に含まれているので 快適&贅沢に過ごせるのが魅力です。
マシュマロは好きなので2回も焼きました(笑)
お酒もコーヒーも飲み放題なのが嬉しい!

中央アルプス最高峰の山、木曽駒ヶ岳で山登り!
10月に登りましたが、寒いので防寒具は必須です。
山頂でのランチ時間込みで、往復5時間ほどかけて登りましたよ。
山頂では、熱々の絶品コーヒーを堪能。体を動かして山の上で食べるご飯は最高に美味しかったです!

移動中寒かった時のために羽織りものを持って行きました。スーツケースについてくるエコバッグは、持ち手に掛けることもできて便利でした◎

Family Trip♡


家族3人旅

石井小百合 さん(@sayu.baby318)

これまでに30ヵ国以上に旅行し、フォトグラファーとして活躍するSayuriさん。著書には「IBIZA〜太陽とハグするイビザ等ガイド〜」「GENIC TRIP女子Photo Book!スペイン・コルドバ」があり、1児の母でもあります。家族の幸せそうな写真や旅先の美しい景色など、素敵な世界観が魅力。

家族3人で訪問しました。
お部屋は真っ白なツインドームで、中から見ても外から見てもとっても可愛かったです! 中はとっても広々としていたので子連れの#ベビ旅にもオススメです♡

さらに、食事やドリンク、ゴルフやスワンなどのアクティビティが全て宿泊料に含まれている
オールインクルーシブだったので、快適で贅沢な滞在ができました。 景色を見ながらのスモア(マシュマロ)も最高でした。
夜ご飯はお酒のついたコースディナーだったので、記念日にもオススメだと思いました。

さらに、ツインドームがオーガニックのスキンケアセットがついていたのも魅力的でした。

滞在中は、太陽の日差しでスッと目が覚めて景色を楽しんだり、
地元で採れた新鮮な野菜を食べて、ゆったりと過ごしました。

トイレやお風呂(大浴場)はフロントにあるので、子供を抱っこしての移動は少し大変でしたが、
夜はランタンに灯りを灯して歩いたり、ついでに芝生を散策したりと、
またここでしかできない良い思い出になりました。子供が大きくなったらまた来たいです。芝生で一緒に転げ回りたいな(笑)
初めてのツインドーム泊はリッチな時間と小さな冒険で溢れていました。

グランピングには、
スーツケースのデザインに合わせて淡い色の コーディネートで統一。
見ているだけで暖かくなるような
モフモフした洋服たちをプラスし、
防寒対策もバッチリして行きました。

Daughter & Mom Trip♡


母娘2人旅

森 暖奈さん(@moriharuna71)

多数のイメージモデルや広告も務めるフリーランスモデルの森暖奈さん。ファッション、コスメに関するSNSの発信が人気のインフルエンサーとしても活躍し、最近ではアクセやバッグ、アパレルなどのプロデュースなど活動の幅も広げており、注目の方。

念願の娘とのグランピング旅行で利用しました。日本初のツインドームテントは、開放感抜群でオシャレで本当に最高でした!レイクビューのお部屋に宿泊したので、綺麗な空が映る湖が朝1番に目に飛び込んできて、爽やかな朝を迎えられました。

この施設がある場所は山の方なので、11月はかなり寒いのかと思いましたが、施設内もドーム内も暖房が効いてぬくぬくでストーブのにおいにほっこりしました。

雨だったこともありのんびり過ごしましたが、美味しいディナーとお酒をいただき、
温泉に入り、そのあとはバーで家族でゆっくり、ドームに戻ってからも雨の音が心地よく深い時間まで団欒してしまいました。
何もしないという贅沢な、とても幸せな家族時間になりました。

施設にいろいろと揃っていたのでとても快適でした。
ドームから本館へ行く時にサッと羽織れる上着があると便利でした。

GLAMPROOK 飯綱高原(グランルーク 飯綱高原)

〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-1 TEL 026-253-8188
https://glamprook.jp/iizuna/

購入はこちら

Aww -TRIP-

2~3日旅行用 (機内持ち込み用)

Aww -TRIP-

6~7日旅行用

旅好きインフルエンサーがレポート!
「GLAMPROOK」で秋のグランピング!


いよいよ本格的に秋になり、自然の中でのステイが気持ちいい季節になってきました。都心でのホテルステイもいいですが、Awwがオススメする秋旅はグランピング。

元々グランピングは、英語の「Glamorous(優雅な)」と「Camping(キャンプ)」を組み合わせた言葉からできた造語から来ていて、
その名の通り広々とした快適なテントに、フカフカのベッドが特徴。

ホテルステイの快適さはそのままに、小鳥のさえずりで目を覚まし、夜は星空と共に眠る、そんな自然と一体化したような滞在ができるのがグランピングの魅力。

今回は旅好きのインフルエンサーが、
長野の飯綱高原にある「GLAMPROOK(グランルーク)」に滞在。

「グランピングって気になっているけど実際にどうなの?」
「みんな、どんな過ごし方をするの?」
「何を持っていけば快適に過ごせる?」など
滞在記を通して皆さんの疑問にお答えします。


Girls Trip ♡ -妹と女子旅-


AYUMI さん(@ooooooayumioooooo)

”初めてのひとり旅は世界一周”というTravel vloggerの Ayumiさん。世界や日本各地で体験したアクティビティーや 美しい景色が多く、 アカウントの旅情報がとても参考になるインスタグラムです。

妹と女子2人旅で訪問しました。2020年6月にオープンしたばかりなので、清潔感もあってとても綺麗な施設でした!

お部屋はお洒落なのに落ち着く色味で統一されていて、居心地が良かったことが個人的にお気に入りでした。
昼は大きい窓から太陽の光が差し込み、夜になるとライトの灯りで温かみのある空間に。

何よりも私が1番感動したのは、寝るために電気を消してベッドに寝転がると「窓から満天の星が見えた」こと。寝る前にまさかのサプライズで心が温まりました。テントの灯りで写真には星空があまり写っていませんが、天の川も見えましたよ。

オールインクルーシブで、食事・ドリンク・アクティビティが全て宿泊費に含まれているので快適&贅沢に過ごせるのが魅力です。マシュマロは好きなので2回も焼きました(笑)お酒もコーヒーも飲み放題なのが嬉しい!

中央アルプス最高峰の山、木曽駒ヶ岳で山登り!10月に登りましたが、寒いので防寒具は必須です。山頂でのランチ時間込みで、往復5時間ほどかけて登りましたよ。山頂では、熱々の絶品コーヒーを堪能。体を動かして山の上で食べるご飯は最高に美味しかったです!

移動中寒かった時のために羽織りものを持って行きました。スーツケースについてくるエコバッグは、持ち手に掛けることもできて便利でした◎

Family Trip♡ -家族3人旅-


石井 小百合 さん(@sayu.baby318)

これまで30ヵ国以上に旅行し、
フォトグラファーとして活躍するSayuriさん。
著書には「IBIZA〜太陽とハグするイビザ等ガイド〜」「GENIC TRIP女子Photo Book!スペイン・コルドバ」があり、1児の母でもあります。
家族の幸せそうな写真や
旅先の美しい景色など、
素敵な世界観が魅力。

家族3人で訪問しました。 お部屋は真っ白なツインドームで、中から見ても外から見てもとっても可愛かったです! 中はとっても広々としていたので子連れの#ベビ旅にもオススメです♡

さらに、食事やドリンク、ゴルフやスワンなどのアクティビティが全て宿泊料に含まれている オールインクルーシブだったので、快適で贅沢な滞在ができました。 景色を見ながらのスモア(マシュマロ)も最高でした。 夜ご飯はお酒のついたコースディナーだったので、記念日にもオススメだと思いました。

さらに、ツインドームがオーガニックのスキンケアセットがついていたのも魅力的でした。

滞在中は、太陽の日差しでスッと目が覚めて景色を楽しんだり、 地元で採れた新鮮な野菜を食べて、ゆったりと過ごしました。

トイレやお風呂(大浴場)はフロントにあるので、子供を抱っこしての移動は少し大変でしたが、 夜はランタンに灯りを灯して歩いたり、ついでに芝生を散策したりと、 またここでしかできない良い思い出になりました。子供が大きくなったらまた来たいです。 芝生で一緒に転げ回りたいな(笑)
初めてのツインドーム泊はリッチな時間と小さな冒険で溢れていました。

グランピングには、 スーツケースのデザインに合わせて淡い色の コーディネートで統一。 見ているだけで暖かくなるような モフモフした洋服たちをプラスし、 防寒対策もバッチリして行きました。

Daughter & Mom Trip♡  -母娘2人旅-


森 暖奈さん(@moriharuna71)

家族の幸せそうな写真や旅先の美しい景色など、
素敵な世界観が魅力。多数のイメージモデルや広告も務めるフリーランスモデルの森暖奈さん。
ファッション、コスメに関するSNSの発信が人気のインフルエンサーとしても活躍し、最近ではアクセやバッグ、
アパレルなどのプロデュースなど活動の幅も広げており、注目の方。

念願の娘とのグランピング旅行で利用しました。日本初のツインドームテントは、開放感抜群でオシャレで本当に最高でした!レイクビューのお部屋に宿泊したので、綺麗な空が映る湖が朝1番に目に飛び込んできて、爽やかな朝を迎えられました。

この施設がある場所は山の方なので、11月はかなり寒いのかと思いましたが、施設内もドーム内も暖房が効いてぬくぬくでストーブのにおいにほっこりしました。

雨だったこともありのんびり過ごしましたが、美味しいディナーとお酒をいただき、温泉に入り、そのあとはバーで家族でゆっくり、ドームに戻ってからも雨の音が心地よく深い時間まで団欒してしまいました。
何もしないという贅沢な、とても幸せな家族時間になりました。

施設にいろいろと揃っていたのでとても快適でした。
ドームから本館へ行く時にサッと羽織れる上着があると便利でした。

GLAMPROOK 飯綱高原(グランルーク 飯綱高原)

〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-1
TEL 026-253-8188
https://glamprook.jp/iizuna/

関連記事はこちら

Aww Sustainability

Our Story

- 購入はこちら -

Aww -TRIP-

2~3日旅行用 (機内持ち込み用)

Aww -TRIP-

6~7日旅行用

関連記事はこちら

Aww Sustainability

Our Story