【My City Guide / わたしの住む街】 ~コペンハーゲン・デンマーク~

Insider’s Travel Guide to Copenhagen, Denmark

何事にも時代と共に流行り廃りはあれど、その本質はずっと変わらないもの。
旅もきっとそう。
人気の旅先で王道な観光地を周り、流行りのカフェ巡りをするのも楽しい。

でも本当はちょっと贅沢を言えば、
ローカルの業界人がお忍びで通っていたり
現地に住む人だからこそ知っているような
何かしら人を惹きつけるような魅力がある、
そんなホットでリアルな場所が知りたい人は多いはず。

そんな場所を知る、ツウな現地在住者に
彼女のお気に入りの場所を紹介してもらう連載です。

第5回目は、デンマーク・コペンハーゲン在住のYuukaさんに、
ツウなコペンハーゲンの楽しみ方を紹介してもらいます。
国民の幸福度が高く、住みやすい国としても知られている
デンマークでしか得られない体験や魅力とは?

Why Copenhagen?

デンマークは世界幸福度ランキングで何度も一位に選ばれていることもあり、幸せな国というイメージが強いのではないでしょうか?

ワークバランスをとにかく気にするデンマーク人は、多くても週に37時間しか働きません。その為、仕事と私生活の区切りをしっかりつけるのが上手でプライベートをとにかく大切にします。

平日の仕事帰りにカフェに集まって友達とキャッチアップしたり、散歩に行ったり曜日関係なく一日一日の時間の流れをしっかり感じられる国がデンマークだと思います。

その中でもコペンハーゲンは、デンマークの首都としてアート、ショッピング、グルメスポットなどが全部揃っていて刺激をもらえる場所。

今回は、ガイドブックでは見つけられない、魅力がたくさん詰まったコペンハーゲンの楽しみ方を紹介します。

What to do

冬が長いデンマーク。自宅で過ごす時間も長い分アートワークなどに時間を費やす方が多く、アートやデザインが好きな方が多いです。みなさんもぜひ、ローカルのワークショップでデンマーク人に混ざってアートワークを楽しんでみて!

Creative space

いくつかあるワークショップの中でオススメは、手ぶらでセラミックペイントが楽しめる「Creative Space」。好きな形のセラミックを選んで、好きなようにペイントを楽しむスタイル。

店員さんにはバリスタの方もいるので、デンマークの美味しいコーヒーを飲みながら一人で没頭しても、お友達と一緒にワイワイも楽しい。

名称:Creative Space
住所:Gl. Kongevej 154 1850 Frederiksberg

WEB:
https://creative-space.dk/

ORIGINAL COFFEE

実はデンマーク建築はとっても有名。街を歩いているだけで色々な建築デザインを楽しむことができるのですが、街並みをちょっと違った形で楽しみたい方にオススメなのがこのカフェ。

ショッピングモールのルーフトップにあり、美味しいコーヒーを飲みながらコペンハーゲン中心部の街並みをバルコニーから見ることができる穴場スポット。クリスマスシーズンは、クリスマスマーケットも見渡せて雰囲気もガッツリ味わえるのでオススメ。

こちらは、冬限定で楽しむことができる「Gløgg(ホットワイン)」。普通のワインより甘くシナモンやレーズンが入ってとっても飲みやすく体が暖まってオススメ!

名称:ORIGINAL COFFEE
住所:Østergade 52 1001 København K

WEB:https://illum.dk/en/food/original-coffee-1

What to see

Møns Klint, MØN Island / ムンスクリント, ムン島

春から秋にかけてデンマークに来るならぜひ「MØN Island(ムン島)」へ行ってみて。実はデンマークは全て”島"。コペンハーゲンがあるのがシェラン島で、ムン島はシェラン島の下にあります。

全長6kmにもなるチョークでできた崖「Møns Klint(ムンスクリント)」の真っ白な崖はとても珍しく絶景。さらにバルト海の海の色と合わさってとっても神秘的です。カヤックや泳いだりして過ごすのがローカルに人気。

名称:Møns Klint
住所:4791 Borre

アクセス:(コペンハーゲン市内から)車で1時間半、電車で約2時間

Where to stay

Manon Les Suites

コペンハーゲン市内に来たら、一泊でも良いのでぜひ泊まって欲しいホテルがこちらの「Manon Les Suites」。ホテル内にあるプールは現実世界を忘れさせてくれるほど美しく、コペンハーゲンファッションウィークの会場として使われたり業界人に人気のスポットです。

名称:Manon Les Suites
住所:Gyldenløvesgade 19, 1600 København V

WEB:https://guldsmedenhotels.com/manon-les-suites/

SUMMER HOUSE

デンマークを語る上で外せないカルチャーの一つ「SUMMER HOUSE」。日本でいう別荘で、若年層以外のデンマーク人の7割が所有していると言われています。デンマークでは有給が6週間もらえるので、夏や冬に長期休みをとって家族とSUMMER HOUSEでのんびり過ごす人が多いです。

現地のスーパーで食材を買ってバーベキューをしたり、料理を作って節約できるので家族や友達とリーズナブルにバカンスを楽しむのにピッタリ。
宿泊先はairbnbなどで簡単に見つけることができ、料金もとってもお手頃なのでぜひお気に入りを見つけてみてください。

Where to shop

Notre Dame

北欧雑貨がたくさん集まっているショップ。お値段も他のお店よりお手頃でとっても可愛い雑貨を購入することができるのでオススメ!

名称:Notre Dame
住所:Nørregade 7, 1165 København

WEB:https://notredame.dk/shop/frontpage.html

What to eat

Meyers

デンマークに来たら本場のデニッシュはマスト!私が特にオススメなのは「Meyers」のシナモンロール。甘過ぎず、パン生地がフワフワしていてとっても美味しいです。ぜひ店員さんに焼き立てをリクエストしてくださいね。

Reffen

ローカルからは通称”ストリートフード”と呼ばれ、その名の通り41件ものフードスタンドやバーがずらっと並び、デンマークや世界各国のグルメが気軽に味わえる場所として人気。デンマーク料理のオープンサンドイッチ「Smørrebrød (スモーブロー)」はぜひここで食べてみて。

デンマークは物価が高いのでレストランなどに行くのに躊躇しがちですが、オープンエアーで、定期的にイベントも開催されるため週末は、友達やカップル、家族連れが集まり賑わっています。

運河沿いに面しているので、デンマークの美しい景色や街並みも楽しむ事ができるのも人気の秘訣。12時オープンなのでランチ利用がオススメです。

YUUKA

Instagram : @ouk713

国際結婚し、デンマークに移住。
ファッション業界で働く傍らインスタグラムでデンマークのライフスタイルについて発信中。

Insider’s Travel Guide to Copenhagen, Denmark

何事にも時代と共に流行り廃りはあれど、
その本質はずっと変わらないもの。

旅もきっとそう。
人気の旅先で王道な観光地を周り、
流行りのカフェ巡りをするのも楽しい。

でも本当はちょっと贅沢を言えば、
ローカルの業界人がお忍びで通っていたり
現地に住む人だからこそ知っているような
何かしら人を惹きつけるような魅力がある、
そんなホットでリアルな場所が
知りたい人は多いはず。

そんな場所を知る、ツウな現地在住者に
彼女のお気に入りの場所を
紹介してもらう連載です。

第5回目は、デンマーク・コペンハーゲン在住のYuukaさんに、ツウなコペンハーゲンの楽しみ方を紹介してもらいます。
国民の幸福度が高く、住みやすい国としても知られているデンマークでしか得られない体験や魅力とは?

Why Copenhagen?

デンマークは世界幸福度ランキングで何度も一位に選ばれていることもあり、幸せな国というイメージが強いのではないでしょうか?

ワークバランスをとにかく気にするデンマーク人は、多くても週に37時間しか働きません。その為、仕事と私生活の区切りをしっかりつけるのが上手でプライベートをとにかく大切にします。

平日の仕事帰りにカフェに集まって友達とキャッチアップしたり、散歩に行ったり曜日関係なく一日一日の時間の流れをしっかり感じられる国がデンマークだと思います。

その中でもコペンハーゲンは、デンマークの首都としてアート、ショッピング、グルメスポットなどが全部揃っていて刺激をもらえる場所。

今回は、ガイドブックでは見つけられない、魅力がたくさん詰まったコペンハーゲンの楽しみ方を紹介します。

What to do

冬が長いデンマーク。自宅で過ごす時間も長い分アートワークなどに時間を費やす方が多く、アートやデザインが好きな方が多いです。みなさんもぜひ、ローカルのワークショップでデンマーク人に混ざってアートワークを楽しんでみて!

Creative space

いくつかあるワークショップの中でオススメは、手ぶらでセラミックペイントが楽しめる「Creative Space」。好きな形のセラミックを選んで、好きなようにペイントを楽しむスタイル。

店員さんにはバリスタの方もいるので、デンマークの美味しいコーヒーを飲みながら一人で没頭しても、お友達と一緒にワイワイも楽しい。

名称:Creative Space
住所:Gl. Kongevej 154 1850 Frederiksberg

WEB:
https://creative-space.dk/

ORIGINAL COFFEE

実はデンマーク建築はとっても有名。街を歩いているだけで色々な建築デザインを楽しむことができるのですが、街並みをちょっと違った形で楽しみたい方にオススメなのがこのカフェ。

ショッピングモールのルーフトップにあり、美味しいコーヒーを飲みながらコペンハーゲン中心部の街並みをバルコニーから見ることができる穴場スポット。クリスマスシーズンは、クリスマスマーケットも見渡せて雰囲気もガッツリ味わえるのでオススメ。

こちらは、冬限定で楽しむことができる「Gløgg(ホットワイン)」。普通のワインより甘くシナモンやレーズンが入ってとっても飲みやすく体が暖まってオススメ!

名称:ORIGINAL COFFEE
住所:Østergade 52 1001 København K

WEB:https://illum.dk/en/food/original-coffee-1

What to see

Møns Klint, MØN Island / ムンスクリント, ムン島

春から秋にかけてデンマークに来るならぜひ「MØN Island(ムン島)」へ行ってみて。実はデンマークは全て”島"。コペンハーゲンがあるのがシェラン島で、ムン島はシェラン島の下にあります。

全長6kmにもなるチョークでできた崖「Møns Klint(ムンスクリント)」の真っ白な崖はとても珍しく絶景。さらにバルト海の海の色と合わさってとっても神秘的です。カヤックや泳いだりして過ごすのがローカルに人気。

名称:Møns Klint
住所:4791 Borre

アクセス:(コペンハーゲン市内から)車で1時間半、電車で約2時間

Where to stay

Manon Les Suites

コペンハーゲン市内に来たら、一泊でも良いのでぜひ泊まって欲しいホテルがこちらの「Manon Les Suites」。ホテル内にあるプールは現実世界を忘れさせてくれるほど美しく、コペンハーゲンファッションウィークの会場として使われたり業界人に人気のスポットです。

名称:Manon Les Suites
住所:Gyldenløvesgade 19, 1600 København V

WEB:https://guldsmedenhotels.com/manon-les-suites/

SUMMER HOUSE

デンマークを語る上で外せないカルチャーの一つ「SUMMER HOUSE」。日本でいう別荘で、若年層以外のデンマーク人の7割が所有していると言われています。デンマークでは有給が6週間もらえるので、夏や冬に長期休みをとって家族とSUMMER HOUSEでのんびり過ごす人が多いです。

現地のスーパーで食材を買ってバーベキューをしたり、料理を作って節約できるので家族や友達とリーズナブルにバカンスを楽しむのにピッタリ。
宿泊先はairbnbなどで簡単に見つけることができ、料金もとってもお手頃なのでぜひお気に入りを見つけてみてください。

Where to shop

Notre Dame

北欧雑貨がたくさん集まっているショップ。お値段も他のお店よりお手頃でとっても可愛い雑貨を購入することができるのでオススメ!

名称:Notre Dame
住所:Nørregade 7, 1165 København

WEB:https://notredame.dk/shop/frontpage.html

What to eat

Meyers

デンマークに来たら本場のデニッシュはマスト!私が特にオススメなのは「Meyers」のシナモンロール。甘過ぎず、パン生地がフワフワしていてとっても美味しいです。ぜひ店員さんに焼き立てをリクエストしてくださいね。

Reffen

ローカルからは通称”ストリートフード”と呼ばれ、その名の通り41件ものフードスタンドやバーがずらっと並び、デンマークや世界各国のグルメが気軽に味わえる場所として人気。デンマーク料理のオープンサンドイッチ「Smørrebrød (スモーブロー)」はぜひここで食べてみて。

デンマークは物価が高いのでレストランなどに行くのに躊躇しがちですが、オープンエアーで、定期的にイベントも開催されるため週末は、友達やカップル、家族連れが集まり賑わっています。

運河沿いに面しているので、デンマークの美しい景色や街並みも楽しむ事ができるのも人気の秘訣。12時オープンなのでランチ利用がオススメです。

名称:Reffen
住所:Refshalevej 167 Unit A, 1432 København

WEB:https://reffen.dk/en/

YUUKA

Instagram : @ouk713

国際結婚し、デンマークに移住。
ファッション業界で働く傍らインスタグラムでデンマークのライフスタイルについて発信中。

関連記事はこちら

My CIty Guide - UK

My CIty Guide -CHINA

Our Story

<関連記事はこちら>

My CIty Guide - UK

My CIty Guide -CHINA

Our Story